家族団らんはありますか?家族日記とは、家族と向き合えるようになり、家族と会話のできる日記です。

お問い合わせはこちら

メールマガジンを見る

家族日記

よくあるご質問

Q なぜ「家族」なんですか?コミュニケーションの話であれば「会社」とかでもよいのでは?
A 「家族」に拘ったのは「家族」は一番小さな社会、一番身近な社会だからです。
結婚している方は自分の「家族」があると思いますが、結婚してない方にも「家族」はあります。それは自分の「親」です。
Q 「家族団らん」って結婚している人ならみんなが望んでいるだろうし、当たり前のことなのに
なんで「家族日記」が必要なの?
A 「家族団らん」を意識するため、そして軌跡を残すためです。
「家族団らん」でいられる時間はみんな限られてます。
その限られた時間で相手を知り、大切にするために「家族日記」が必要なんです。
Q 普通の日記と「家族日記」って何が違うんですか?
A 家族日記は、家族みんなからもらったメッセージを書き留めます。
例えば日記帳に書くとき1人1行なので4人だと4行です。
妻:・・・・・・・・
息子:・・・・・・・
娘:・・・・・・・・
私:・・・・・・・・
Q 「家族日記」ってなんで日記帳(紙)なの?BLOGとかでもいいんじゃないの?
A 家族からのメッセージで、「何もない」時もあります。
そんな時は「何もない」と書きます。これも立派なメッセージなんで受け止めます。
しかしBLOGだとこうはいきません。また紙じゃないと書けないメッセージもあるかもしれません。
そういった事を考え、日記帳に拘ってます。
Q 「家族日記」を書いた方がいい人って誰?
A 一番効果があるのは家族と何を話せばいいのかわからないお父さんです。
もしくはこれから「家族」になるお父さん、お母さんです。
Q 「家族日記」を書き続けるとどうなるのですか?
A 家族とコミュニケーションができ「家族団らん」になります。家族を知る事、大切さがわかります。
あと家族の軌跡ができます。きっと後々の宝物になります。
Q 「家族日記」を書くときに話しかけるのは3つだけなの?
A 3つだけです。
今日どうだった?(関心の言葉)
その返事を聞いて、あまりよくない返事だったら、「そんなときもあるよね~」と返します。
いい事だったら「よかったね~」と返します。(共感の言葉)
最後に「ありがとう」という言葉でしめます。(感謝の言葉) 
Q 「家族」に話しかけるタイミングっていつが良いのですか?
A 私の経験から夕食で食卓をかこんでいるときです。
それ以外のタイミングで話しかけても家族からメッセージをもらえる確率は低いです。